もしあなたがバンクイックの審査に通過したいのであれば、次の3つの条件をクリアすることがとても大切です。

バンクイックの審査に通過するためには?

1.安定した収入がある
2.雇用形態が正社員
3.返済履歴がキレイ

>>すべて「はい」なら今すぐ審査!<<
↑詳細は今すぐクリック!↑

もし今紹介した3つの条件をクリアしているのであれば、あなたもバンクイックの審査に通る可能性がとても高いと言えます。

三菱東京UFJ銀行のバンクイックなら、金利も年率1.8%~14.6%ととても低金利で借りれるので毎月の返済も安心。

今なら3秒で分かるお試し診断もやっているので、審査に不安な場合は今すぐ試してみて下さいね。

バンクイックならきっとあなたの力になってくれますよ!

>>バンクイックのお試し診断はこちら<<
↑詳細は今すぐクリック!↑

 

バンクイックの審査に通過するためには?

実はバンクイックの審査では、さっき紹介した審査基準をすべてクリアしなくても審査に通る可能性があります。

と言うのも、あくまで今のは審査基準の一例であり、本当の審査基準は非公開でバンクイックにしか分からないからです。

とは言え、具体的な審査基準やもう少し詳しい目安は、バンクイックの審査を申し込んだ人たちの口コミから判断することができます。

そこで今回はバンクイックの審査に通った口コミの共通点をまとめました。

あなたに必要な情報がしっかりと詰まっているので、面倒臭がらずにしっかりと読み進めていって下さいね!

 

1.安定した収入は200万円以上?

明確な収入のラインはバンクイックにしか分かりませんが、年収が200万円を超えてきたあたりから審査に通る人が増える傾向にあるようです。

もちろん200万円以下の人でも審査に通っている人はいますが、その場合は正社員や公務員であることが多いです。

逆に言えば、パートやアルバイト、派遣社員の人でも年収が200万円以上あればバンクイックの審査に通過できる見込みはかなりあると言えそうです。

ちなみに年収の申告は手取り収入ではなく、額面の収入で申告するのがベスト。

あなたの年収を少しでも高く申告するためにもぜひ活用して下さい。

 

2.やはり正社員の方が審査も安心!

年収が200万円未満の人でも審査に通っている人は、やはり正社員である場合が多いです。

バンクイックは、三菱東京UFJ銀行が発行するカードローンなので、審査基準やノウハウは銀行ローンがベースになっています。

その為、パートやアルバイト収入の人よりも、正社員の人の方が審査評価もプラスになりやすいのかもしれません。

ですが、契約社員や派遣社員でも勤続年数が長ければ審査に通るケースもあるので、まずはお試し診断を利用してキャッシングできそうか調べてみて下さい。

 

3.返済履歴がキレイじゃないと審査に落ちる!

バンクイックの審査で共通して言えることは、過去の返済履歴に問題がない人が審査によく通っているということ。

具体的には、

・カード類の返済で滞納がない
・長期間の未納や滞納がない
・現在もカード類の支払遅れがない

こういった人たちが審査に通っている傾向がとても高いです。

この返済履歴はCICやJICCと呼ばれる信用情報機関で調べることができるので、もし過去2年間の返済履歴で心当たりがある場合は調べてみて下さい。

 

バンクイックの審査で落ちた人の特徴とは?

バンクイックの口コミを集めていく中で、審査に落ちた人たちの特徴や傾向が見えてきました。

主な特徴としては、

・職業が学生や主婦
・健康保険証を持っていない
・年収が200万円未満の場合
・借入件数が4件以上ある

こういった場合に審査に落ちる傾向が強いです。

特に顕著なのは、借入件数がすでに4件以上ある場合です。

具体的には消費者金融やカードローンで、すでに4社以上からキャッシングをしている場合で、こうなると審査に通る人はとても少ないです。

この場合の方法としては、とりあえず1社だけでも完済を済ませるか、バンクイックでローンを1本にまとめてしまう方法です。

三菱東京UFJ銀行のバンクイックなら限度額も最大で500万円までキャッシング可能なので、おまとめローンにも最適です。

すでに借入件数が4件以上ある場合には、バンクイックでおまとめ審査を申し込んでみて下さい。

>>おすすめのおまとめローンはこちら!<<

 

実は学生や主婦でも審査に通る可能性があります!

さっき審査に落ちる人の特徴として、学生や主婦を挙げましたが、絶対に審査に落ちるわけでもありません。

これはバンクイックの説明書にも書かれてあるのですが、

原則安定した収入のある方だけでなく、学生や配偶者に収入のある人も審査対象と書かれているからです。

画像

つまり、バンクイックの審査に学生や主婦が申し込む場合、限度額が低額になることを条件であれあ融資を受けられる可能性があるということ。

目安として、10万円~30万円くらいまでの低額であれば、主婦や学生の場合でもバンクイックの審査に通過できる可能性はあると言えますよ。

 

バンクイックの審査は総量規制対象外だから甘いのか?

良くある質問の一つに、

「バンクイックの審査は甘いんですか?」

という質問を受けますが、実際にはそんなことはありません。

 

確かにバンクイックは総量規制対象外のカードローンなので、あなたの年収の3分の1以上のお金をキャッシングすることができます。

ですが、年収の3分の1以上のお金をキャッシングできることと、審査が甘いことは決して両立しません。

むしろ相手は銀行なので、審査は消費者金融よりも厳しいと思っておいた方が良いかと思います。

 

ただし実際の審査基準は、バンクイックの保証会社であるアコムの補償を受ければ審査に通る仕組みになっています。

画像

つまり、バンクイックの審査基準としてはアコムと近いものがあるか、仮に審査が厳しいと言われても、そこまで厳しすぎるものではないのかもしれません。

もしどうしても不安なのであれば、まずはお試し診断を利用してあなたがキャッシングできるかを調べてみて下さい。

 

審査で一番大切なことは「希望限度額」

今回は三菱東京UFJ銀行カードローン「バンクイック」の審査基準について解説をしました。

改めて審査基準の内容をまとめると以下の通りです。

1.安定した収入がある
⇒年収が200万円以上だと安心

2.正社員の方が審査も安心!
正社員や契約社員の方が評価もプラスに

3.返済履歴がキレイ!
⇒滞納や未収が多いと審査に落ちる

Q1.審査に落ちた人の特徴とは?
⇒借入件数が4件以上は注意!

Q2.学生や主婦でも審査に通るのか?
⇒30万円までなら可能性がある

Q3.審査は甘いの?
⇒消費者金融よりもちょっと厳しい感じ

実際にバンクイックの審査を申し込んだ人たちの口コミを分析すると、上のような内容が分かりました。

もしあなたが今からバンクイックを利用するのであれば、今紹介した基準を参考にしながら審査を申し込んでみて下さい。

 

ちなみに、バンクイックの審査を申し込む時は「希望の限度額」を10万円~20万円くらいの低額で申し込むのがおすすめです。

と言うのも、バンクイックの場合、初回審査が厳しい傾向にあるため限度額が高すぎると審査に落ちやすくなるからです。

なので、まずは10万円くらいの低い限度額で今すぐ必要なお金だけを借りて後から増額審査を申し込む方法が賢いです。

バンクイックならいつでも増額審査を申し込めるのでぜひ試してみて下さい。

バンクイックなら最短30分で審査も完了し、金利も低金利で借りることができるのであなたも安心して利用することができますよ!

バンクイックを利用して、今月のピンチを上手く切り抜けて下さいね!

>>バンクイックのさらに詳しい情報はこちら!<<
↑詳細は今すぐクリック!↑

 

プロミス審査のまとめ!審査基準や流れを分かりやすく解説!

プロミスの審査基準や審査の流れを解説してくれています。三井住友銀行グループのプロミスならあなたも安心てキャッシングできるので、まずはお試し診断から試してみて下さいね。

アコムの審査に必ず落ちる?3つの嘘について
アコムは審査のときに嘘をつくと、かなりの確率で審査に落ちてしまいます。もしあなたが少しでもキャッシングできる可能性をアップさせたいなら、正直に申告するのが最大のポイントですよ!